2018ワールドカップを振り返るとキーワードは「期待しない」

サッカーワールドカップが終わり、ヨーロッパリーグも休止状態でややサッカー熱が冷めている昨今、ワールドカップを振り返ってみました。結果はフランスの優勝。フランスは世代交代により、若いチームでした。予選の第一試合でも、やっと勝てたという状態で他の強豪と違い、圧倒的な強さを感じませんでした。オッズもそれほど高くなく、「完成されていない若いチーム」「フランスは次のワールドカップを目指して世代交代に踏み切った」などと言われていました。つまり、期待されていなかったのです。ここで我が日本。大会直前での監督解任劇。この時点でワールドカップで一勝もできないとマスコミは言いたい放題(笑)私も全く期待せず、見る気も失せたほどでした。しかし、終わってみれば予選を勝ち抜けるという偉業。4年間キッチリやっておけば、もっと勝ち進めていたのかもという思いもありますが、日本はまだまだ世界レベルには程遠いチームなのは事実です。この日本とフランスの共通事項は「期待されていないチーム」であったこと。サッカーなんて、そんなものです。ミュゼ ひざ下脱毛