実家の自分の部屋の掃除をしていたら大金を見つけた話

先月末、大学の成績も出て半分夏休みのような状況になったので実家に久しぶりに帰りました。高校を卒業してからすぐに大阪へ出たので、数か月ぶりの実家です。実家は大阪から電車を乗り継いで3時間ほどのところにあります。
数か月ぶりの自分の家、自分の部屋ですが、生活していた頃と何ら変わりありません。部屋が綺麗なところを見ると、誰かが掃除してくれているのだと思います。本当にありがたいことです。
そんな自分の部屋ですが、いらないものを捨てるなどまだまだすることがあるので、今回の帰省ではまず物の整理をしました。高校生までは愛用していたものでも今は使わないものや、なんでこんなもの買ったんだというようなものなど、狭い部屋ですが色々出てきます。
私は読書が好きなので中学生の頃から本を沢山集めていました。その本も今となっては本棚にしまってあるだけなので、処分しようと思い数冊を手に取ったところ、本の隙間から封筒がヒラリと落ちました。
おや?と思い、中を見てると何と20万円も入っているのです!
これは思いもよらない収入です。しかも、20万円なんてバイト数か月分に相当する大金です!学生には大金です。
念のため、家の人に心当たりが無いか聞いてみましたが、無いとのことだったので私のものであることは確実となりました。今月はリッチな生活が出来そうです。