自分にしかできないことなんて大それたものはないけれど

自分の価値というものを考えたときに、「自分にしかできないことはなんだろう」と考えたりすると思います。
確かに唯一無二の存在というのはとても高い価値があり、それを強みにできるでしょう。
しかし、私のようなごくごく平々凡々で普通の人間にとっては、そんなことを探すのは、砂漠の中からダイヤモンドを探すようなものです。
そして、たとえそういうものがあったとしても、人にとって価値のあるものなのかどうかわかりません。
なので、いままで転職を考えるたびに、苦しいような、やるせないような気分を味わうことが多かったように思います。
しかし、最近ではちょっと考え方を変えるようにして、少し希望が持てたような気がします。
というのも、何もオンリーワンになる必要はなくて、仕事であればベターワンな存在でじゅうぶんなのではないかと思うようになりました。
人よりも自分が上手にできることや、好きなことや得意なことを強みにすれば良いのではないかと思うのです。
そう思うことで、なんとなく将来の方向性というのも定まってきて、少し自分に自信が持てたような気がします。アイフル 土日 電話